ラ コリーナ 近江八幡

今年のGWは、京都と滋賀に行って来ました。
知らないうちに走っていたのは、一部開通したばかりの新名神高速道路。これで、我が家から京都までが、ぐっと近くなりました。大阪を回避できるので、渋滞なしです。宝塚北SAの入り口、車の長蛇の列でした。

子どもと一緒の京都は二度目で、ホテルを予約しただけで、何も予定を立てていませんでした。
着いたその日の夜。子どものケア用品をひとつ忘れたことがわかり、一番に、赤ちゃん用品店に行くことに。できれば、アカチャンホンポに行きたい。
が、京都市内には、アカチャンホンポはなく、ホテルの位置と車での移動から、滋賀の大津店が近いということになりました。

わお、琵琶湖畔に行くのだったら、彦根城に行ってみたい。OK。じゃあ、明日は琵琶湖ね。
と決めて、いろいろしてるうちに、ふと、「あっ、たねやに行きたい」と口にしてました。
私は、たねや クラブハリエのお菓子が大好きで、ネットや大阪のデパ地下などで購入しているのですが、本拠地である滋賀のお店には行ったことがなく、是非カフェでお茶したいと思ったのです。
で、今回の旅行は、一番にたねやさんへ。(彦根城は、後日行きました。しみじみ、よかったです。)

これが、本当に、びっくり。なんて、不思議な場所。(あ、何も下調べできないまま行きました。)
何より、ものすごい集客力。パレードがあるわけでもなく、着ぐるみが歩いてるわけでもなく、ただ、1お菓子メーカー本社というだけなのに。

c0110893_14533111.jpg
ここ「ラ コリーナ近江八幡」に向かう道が、車が数珠繋ぎになっていて、それがプロローグ。何があるんだろうと駐車場からアーチをくぐると、なんだか違う世界に迷い込んだような感覚に陥りました。何という植物なのか(クマザザのような)、ぱぁ〜っと一面黄色。追記:オカメ笹というらしい。
借景の竹林が若々しく、風になびいていて、すがすがしい。

この不思議な建物。一目見るなり、主人が「藤森さん・・・」。その後、何度も「藤森さんみたい」と。
主人は、建築家の藤森照信氏のファンでして、分厚い本など何冊も持ってるんです。私は、藤森氏の講演に行ったことがあります。
主人の勘は、大当たりでした。
何の予備知識もないまま、偶然、藤森建築に出会えるなんて、大喜びです。

c0110893_11103076.jpg
お店の中に入る前から混雑ぶりはわかってたけど、中に入るとすごい行列。カフェの行列、洋菓子売り場の行列、和菓子売り場の行列。ついでにトイレの行列。異様な光景。どうして、こんなに人が集まってるんだろう?
行列に並ぶのは早々にあきらめて、?マークだらけの頭のまま、建物を抜けて外に出ると、広いお庭(?)が広がってました。中央に大きな池かと思ったら、これは田んぼ。まだ、今年の田植え前の状態です。今ごろ、田植えが行われてるのではないでしょうか。

c0110893_16141069.jpg
「こんな風景。ウチの田舎じゃ、全然珍しくない。」こんな言葉が聞こえて来ました。わかるわかる。そうなんだけど、やっぱり違う。
近江八幡の原風景を、ここに再現したそうです。その通りで、帰りの大津までの道中、ずぅっと平坦でのどかな水田が、どこまでも広がっていました。夕日が水田に反射して、美しかったです。
京都に都ができたのは、水源とこの豊かな穀倉地帯がバックにあったからなのでしょう。

c0110893_16310784.jpg
栗の木百本で造られたカステラショップは、その時間にはまだ空いていたので、並ぶことなく、お土産や焼きたてのカステラや作品集を購入。
草回廊の奥の方のベンチに座って、焼きたてのカステラをほおばりました。子どもは、うれしくて歩き回ってます。のんびりした空気が流れていきます。
「癒されたぁ?」と聞きあってる声も聞こえてきて、あぁ、そうだ。癒されたくて、こんなにたくさんの人が集まってるんだと納得しました。

c0110893_16471630.jpg
こちらは、たねやさんの本社。見学ツアーもあるそうで、いつか参加してみたいと思ってます。
こんな所で、毎日お仕事できるなんて、なんて素敵なんでしょう。

c0110893_16512390.jpg
こちらは、棚田。ずっと、スタッフの方が農作業されてました。
また違う季節に、ぜひ、訪れたいと思います。実りの秋も見てみたいし、ぐるっと桜並木が続いてるので、桜も見てみたいなぁ。

c0110893_16525907.jpg
c0110893_16535035.jpg
他にも、滋賀県内に、たねやさんのカフェはいくつかあるようでした。彦根城の前にもありましたが、時間がなくて入れませんでした。八日市の杜にも、ぜひぜひ行ってみたい。
ただ、どこも休日は、混雑してるようです。

[PR]
# by masoraly | 2018-06-03 17:11 | 国内の旅 | Comments(0)

東京都庭園美術館

c0110893_14400104.jpg

少し前に、東京に行って来ました。
全然頭になかったのに、ちょうど桜が満開の時期で、お天気にも恵まれ、家事からほぼ解放され(ここ重要)、夢のような日々を過ごして来ました。
写真は、東京都庭園美術館の夜間拝観に行った時のものです。
小さい子どもと一緒なので、大急ぎでホテルに帰りながら、目の前の美しい光景に、スマホを向けないではいられなくて。がんばって撮ったものです。
桜と月。こんな絶好の対象なのに、スマホで普通に何の設定もしないで、小走りしながら。もったいないなぁと思いながら。

c0110893_14523975.jpg

c0110893_14530847.jpg

庭園美術館には、十数年前に何度か行ってるのですが、リニューアルされてからは、初めて行きました。時間がなくて、入り口のミュージアムショップや庭園など見れなかったのですが、全部含めると、観る所が、以前の4倍くらい増えたんじゃないでしょうか。
c0110893_14575952.jpg
こちらは、新しく公開された屋上階のウィンターガーデン。
こちらに上がるのに、それぞれに丁寧な説明を受けるのですが、それも含めて、スタッフの方が多くて、人件費どれだけかかってんだろうと主人が驚いてました。
c0110893_15032141.jpg
そんな彼のリクエストで撮ったこちらの写真(主人は、子どもを抱いてるため、写真が撮れない)。
新館に行くために、大胆にも歴史的建造物を切断した断面です。きれいな仕事。砂利も高級そう(笑)
c0110893_15075355.jpg
新館で、現在開催中の「鹿島茂コレクション フランス絵本の世界」。
あまりに時間がなくて、一度は行くのをあきらめた庭園美術館だったのですが、行って本当によかったです。
あぁ、何もかもが美しかった。
c0110893_15115803.jpg

[PR]
# by masoraly | 2018-04-14 15:22 | 国内の旅 | Comments(0)

春ですね。

春ですね。
気持ちのいいお天気の休日でした。
この時期になると、あちこちでお雛様を見ることができて、とってもうれしい。
何かアップしたくなったので、お雛様の写真です。
スマホで私の記録として撮っただけの写真なので、適当なんですが。
c0110893_14050878.jpg
私が住む地域では、こういう御殿飾りのお雛様をよく見かけます。
京都の影響だそうで、私の実家のお雛様もこの形です。
今は、新しく作られてないかもしれませんね。
こちらは、58年前のお雛様だったかな。そびえ立つ御殿がすばらしいですね。

c0110893_14244106.jpg
こちらは、80年前だったかな。戦争の時代に、こんな立派なお雛様が作られていたこと、
それが、こんな地方にあること
そして、大変きれいに残されていることに、驚かされます。

c0110893_14281913.jpg
80年前で驚いてたら、こちらは98年前だそうです。わーぉ、100年前。
すばらしい!!!
お人形が誰ひとり欠けることもなく、剥がれたり、虫にくわれることもなく。

博物館や歴史的建造物などで、江戸時代や明治時代のお雛様など見ることもありますが、
この写真のお雛様たちは、一般の民家が持ってるもので、この時期だけ集めて展示されてるようです。

私の実家にあったお雛様は、今、我が家にいらっしゃいます。
が、御殿はかなりボロボロになっているし、
私が飾りっぱなしにしてしまったため、お人形の衣装は色あせてしまいました。
そんな経験をしてるもので、保存状態に驚いてるのです。

c0110893_14372393.jpg
子どもが生まれる前から、主人との共通の趣味は、カフェ巡りや外食なんですが、
妊娠中に拍車がかかり、最近は、こんな古民家カフェまでドライブすることも。
ひたすら、山道を走ります。

[PR]
# by masoraly | 2018-03-12 14:48 | お散歩 | Comments(2)

ありがとう

桜の写真、差し替えました。
c0110893_13561606.jpg

こんにちは。
とても気持ちのよいお天気の週末ですね。
大変ご無沙汰しております。
ご訪問ありがとうございます。
何度か投稿しようとしましたが、やり方がわからなくなってしまって。

もしかして病気?などと、ご心配をお掛けしたようで、すみませんでした。
元気に過ごしております。
実は、妊娠出産をしまして、家族が増えました。
ただいま、育児の真っ最中で、まったく時間に余裕がありません。

写真は、少し前に撮った空の模様。
ほぼ毎日、子どもと一緒に、散歩してます。
この12月に、満開になってる桜の写真もアップします。
毎日、どのくらい咲いてるか楽しみにしてる桜です。
c0110893_18045835.jpg
写真は、スマホばかりで。こんなに大きく表示されてしまうのですねぇ。

[PR]
# by masoraly | 2017-12-03 14:14 | 日々のこと

遠い日の少女たち Ⅱ

追記あり

私が持ってるたくさんのポストカードの中で、一番好きなカードです。

c0110893_22441962.jpg
ライラックの花を掲げ、うれしそうに手をふる遠い日の少女たち。表には、1909年のスタンプが押されてます。
私には、「おいでよ」と手招きされてるように思えてしまいます。

c0110893_224212100.jpg
こちらは、ミモザで飾られた馬車に乗って。同じ女の子たちです。こちらの消印は、1908年。

c0110893_2250260.jpg
我が庭のミモザも、咲き始めました。春が訪れたのですね。
それにしても、寒いですね。先日の3月の雪には、びっくりしました。
ミモザが咲くと、東北の震災を思い出すようになりました。4年たっても、問題が山積みですね。どうなってるのでしょう。

☆☆☆

この時期になると、いつも「アンの青春」の第十三章「たのしいピクニック」を思い出します。
長靴を履いて、春にふさわしいお弁当を持って、美しいことばかりしか考えない、ちょっとした冒険。
そして、忘れられた美しいへスター・グレイの庭をみつけるのです。
あぁ、私もこんなピクニックをしてみたい。
こうして、「アンの青春」のその章だけ読んだら、
どうしても第二十一章からの「ミス・ラヴェンダー」にまつわるエピソードも読みたくなるのです。
こちらも偶然、道に迷って、出会ってしまうのですよね。
ミス・ラヴェンダーとシャーロッタ四世が住む山彦荘のお話は、長いアンの物語の中でも、一番好きかもしれません。
この「アンの青春」。究極のロマンティックと絶妙なユーモアと人間関係の問題が交ざり合っていて、
その上、双子を引き取ったり、リンド婦人がグリーンゲイブルズの住人になったりと、驚きもあり、かなり好きです。

☆☆☆

c0110893_23301137.jpg
もう手にされてる方もたくさんいらっしゃると思いますが、ターシャのムック本とMOE4月号はターシャ特集です。
今年は、ターシャ生誕100周年で展覧会が巡回するようです。

追記:NHK BSプレミアムで、再放送があるようです。
3月16日(月)9:00~ 「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダーの四季の庭」
3月17日(火)9:00~ 「ターシャからの贈りもの 魔法の時間のつくり方」
3月18日(水)9:00~ 「ターシャからの伝言 花もいつか散るように」

再放送 
3月23日(月)0:45~
3月24日(火)0:45~
3月25日(水)0:45~

☆。。。。。。。。。。☆

[PR]
# by masoraly | 2015-03-12 23:41 | goods

遠い日の少女たち

ご無沙汰しております。
長い間、更新しないままなのに、毎日アクセスしていただいて、本当にありがとうございます。
リンクさせていただいてるブログは、ずっと読ませていただいてます~。
お気に入りからアクセスするので、足跡が残ってないと思いますけど・・・人見知りで、コメントもできないのですけど・・・

私の大好きな額の写真をアップしたくなりました。

c0110893_2115362.jpg

アンティークのポストカード大の絵が4枚並んでいる小さな額ですが、見れば見るほど、大好きになります。
遠い古(いにしえ)の、日向(ひなた)の少女たち。やさしく、温かい気持ちでいっぱいになります。
多分、4枚とも同じ絵描きさん。表情の描き方が、なんともいえない。

c0110893_2125246.jpg

c0110893_21305984.jpg

c0110893_21311618.jpg

c0110893_21313227.jpg


☆。。。。。。。。。。☆

[PR]
# by masoraly | 2015-02-05 21:00 | インテリア

いつも訪問していただき、ありがとうございます。
申し訳ないので、何かアップしようと思います。

GWに北海道で巡った湖の写真です。まだ、雪や氷が残ってます。

c0110893_21063689.jpg

こちらは、阿寒湖に近いオンネトー。一日で五色に変化するらしく五色沼と呼ばれてます。
やっと冬期通行止めが解除したばかりのシーズンで、陽が傾いてきた時刻だし、色の変化は期待してませんでしたが、時間がたつにつれて、中央辺りが赤くなっていきました。
すごく奥の方で、ものすごーく寒くて、とても不思議な場所でした。

c0110893_21154115.jpg

こちらが阿寒湖。絵葉書のような絶景です。

c0110893_21203229.jpg

美瑛にある青い池は、お天気が悪くて、こんな色でした。
それでも人気スポットらしく、観光客がたくさんいて、驚きました。

また、しばらくお休みしたいと思います。
どうぞ、お体に気をつけて、元気にお過ごしくださいね。

☆。。。。。。。。。。☆


[PR]
# by masoraly | 2014-08-12 21:27 | 国内の旅

夏日

c0110893_12023902.jpg
1週間、夏の日差しを浴びながら咲いてくれたカサブランカも、そろそろ終わりのようです。

ブログのアップをお待たせして、大変申し訳ありません。
しばらく時間がとれそうにありません。

ソチ冬季オリンピックが終わった直後に、ウクライナ攻撃のショックがあり、
今回、W杯が終わった直後に、マレーシア航空機撃墜で、ちょっとショックが大きいです。
つい、この数日前に、プーチン大統領、メルケル首相と楽しそうにW杯観てたじゃない。
その後も、飛行機事故が続いていて、なんだか嫌な流れですね。

3連休に、「思い出のマーニー」を観に行きました。
映像がとてもよかったです。お話も、最後は、泣きました。
主人も、よかったと言ってました。

原作は、出会えてよかったとしみじみ思えるような作品です。
ただ、アニメを観るのだったら、先に読まない方がいいと思います。

また時間ができましたら、アップしていきたいと思います。

☆。。。。。。。。。。☆

[PR]
# by masoraly | 2014-07-25 12:23 | 植物・ガーデン

W杯の感想 1

c0110893_10183467.jpg
ちょっとW杯のこと、つらつらと書いてみますね。

ドイツ優勝。おめでとう!!!
決勝戦、いい試合でしたね~。正直、ドイツの圧勝になるかもって予想に反して、緊張感のあるレベルの高い試合でしたね。
アルゼンチン、中3日(ドイツは4日)、準決勝戦はPK戦までもつれた死闘(ドイツは7-1の快勝というか楽勝)というハンディがありながら、本当によくがんばったな~。
この中3日と中4日。「スタジアムはたくさんあるんだから、準決勝戦を同じ日にすれば、同じ条件になるのに、同じ日にすればいいじゃんね。」と主人に同意を求めたら、即座に「それは、クジ運でしょう」。私「・・・・・はっ、そうだったのか・・・」。
ただ調べてみると、決勝トーナメントからは、組だけでなく1位通過か2位通過かで振り分けられるようですね。
3位決定戦を戦ったオランダは、アルゼンチンと同じく死闘だった上、中2日という悪条件。それでもモチベーション高かったですね。

前回の記事は、アルゼンチンVSオランダ戦の前でした。なので、まだまだメッシのゴールが見れると思っていたんです。
MVPキーパーは、文句なしのドイツのノイアー。かっこいいですよね~。
MVPはアルゼンチンのメッシでした。あんないい決勝戦を見せてくれたアルゼンチンにも、なにかあげたかったんだろうなぁ。
私も、MVPに値する活躍は、オランダのロッペンだと思います。しかし、彼の場合、ダイブがありますから。ファウル欲しさに、自分から大げさに転ぶことなんですが。メキシコの監督が、対戦前にこれを指摘して、審判たちにちゃんと見抜くようにお願いしたということがあって。で、その試合で、いくつかやっぱりダイブがあって。この問題がなければ、ロッペンだったでしょうね。

MVPは、ベスト4のチームから選ばれるので、ミュラー他のドイツの選手というのもあるけど、GKがドイツだから、他の国に。
オランダのファンペルシー、同情票も入れてブラジルのネイマール(途中から故障なのでないかな)というのも考えられるけど、やっぱりアルゼンチンにあげたかったんだと思う。じゃぁ、マスチェラーノでしょうとも思うけど、メッシをさしおいて他の選手というわけには(笑)。なので、メッシで妥当じゃないでしょうか。ベスト8までは輝いていたし、窮地を救ったし、ゴールはなくても、決勝戦までアルゼンチンを引っ張ってきたんですから。

メッシが王様とか、走らないとかディフェンスしないとか、メッシとその他のチームとか、そんなこと、とやかく言うのは間違ってると思います。
それは、アルゼンチンの戦略で、それが成功して決勝戦までいったんだから。他の選手たちが、文句を言ったり、内部分裂してるわけでもないですし。メッシが、混戦をさけて、ピッチの端をぶらぶらしてるように見えるのも、ネイマールのように標的にされて負傷させられるリスクを避けるためだと思います。メッシが負傷したら、ブラジルと同じ運命ですから。

むしろ、私は、フェアプレイ賞がコロンビアっていう方に違和感があります。
ネイマールへの膝つきをしたのは、コロンビアのスニガですから。あの映像、あの瞬間の顔。悪魔ですよね。魔がさした人間って、本当に悪魔の顔になるんだなぁって身震いしちゃいます。もう2センチずれてたら、ネイマールは車椅子生活になっていたんですよ。あれは、公開暴力。なのに、カードも出なかったし、何のお咎めもなし。あれを、通常のプレイだというのだったら、申し訳ないけど、サッカーは辞めた方がいいんじゃないかと思ったりします。

以前、「サッカーは格闘技だ」と言ってた知り合いがいましたが、あの目にあまる危険なプレイは、どうにかならないのでしょうか。きっと、テレビの前で、サッカー少年たちが、目をきらきらさせながら、見入ってると思うんですよね。そのサッカー少年たちに一番足らないのは、こういう危険すれすれのプレイで、そのまま真似とかしないかしらね。

まだまだ書き足らないのですけど、一旦、ここで終わります。

☆。。。。。。。。。。☆

[PR]
# by masoraly | 2014-07-16 12:11 | スポーツ観戦 | Comments(4)

Exercise

こんばんは。
W杯に明け暮れているうちに、本格的な夏になっていました。
c0110893_20413577.jpg
主人の親戚に、マンゴー農家の方がいらして、毎年送られてくる完熟マンゴー!!!
写真では大きさがわからないけど、特大サイズです。
これを、まるかぶりすると、夏本番です。
「おいしいーっ!」「ほっぺた落ちそう!」「スーパーで買う気にならないね~」

次は桃の季節ですが、この台風。収穫前の一番大事な時期。どうか、被害がありませんように。
もちろん、これ以上、命の危険などの被害がありませんように。

058.gif

前回の記事ですが、たくさんの方が検索してこられています。お役に立てたでしょうか。
「私もこの番組好き」とか「私もひと耳ぼれしました」なんて声が聞きたかったです。
先週のポルトガル・マデイラ島も泣いたし、その前のチェコ・南モラビアは、号泣ってくらいに、心に染み渡っていきました。

056.gif

W杯、見続けてますよ~。ただし、今回は「夜更かし禁止令」発令中でした。
2月の冬季オリンピックも夜更かししないと宣言していたのに、結局、フィギュアシングルは、夜中の1時過ぎから5時近くまでLiveで見てしまいました(汗)。
今回は、どうしようと思っていたのですが、ニュースやネットで試合結果が耳に入ってこないように情報シャットアウトして、録画放送を楽しみました(笑)。
グループリーグは、BS1で3試合、4試合続けて見たりしてました。
午後2時から夜10時まで4試合。夕食作ったり、お風呂に入ったりしながら、ひきこもり主婦です(笑)。
この試合はあきらめて、次の試合までの2時間で買い物から帰ってくるとか(爆)。
あ、もちろん日本戦はLiveで見たし、夜寝る前とか朝起きた時やってる試合は、そのまま見てます。
決勝トーナメントになってからは、早起きして見たりとか、朝一番に録画を見たりとかしてます。

オリンピックの時もでしたが、とても役にたったのは、Panasonicブルーレイディスクの24時間自動録画機能です。
選んだ数チャンネルを、自動で24時間録画してくれて、2週間消えないのです。
最初、テレビばかり見ていられないし、そんな機能必要なのかなぁと疑問でしたが、これが、役に立つのです。
スポーツとかドラマとか、一度見るだけという番組を、勝手に録画していてくれるので、大助かりです。

で、感じたことやあの試合はどうだったとかいろいろあるのですが、そういうことって口頭でしゃべるもので、こういうところには書けないですね。
なので、スポーツ(?)つながりで、我が家のプライベートエリアであるトレーニングルームの写真でも。
家を建築中に、壁一面を鏡張りにしたトレーニングルームと名のついた部屋があるとアップしたことがあるのですが、

c0110893_22161106.jpg
その部屋で、毎晩ストレッチしている体操マット(笑)です。
以前通っていたヨガ教室では、特注の分厚いヨガマットを使っていて、それがとてもよかったので、同じようなのが欲しいなぁと探したのです。でも、なかなか同じようなのがなくて、これかなぁとポチッたら、届いたのは体操マット!
どうりで、確認の電話がきたのだわ。体操マット、個人で買う人はまずいないでしょうね。
愕然としてしまい、しばらく和室に放ってました。甥たちにも、なんで体操マットがあるんって不思議がられるし。
しかーし、これが、今では、私と主人の大のお気に入りなのです。破れたら、また同じものを買おうって言ってます。
弾力が抜群で、気持ちいい~のです。このマットに寝転ぶと最高に気持ちいい~のです。

c0110893_22344073.jpg
こちらは、一面を鏡張りにした時から買うつもりだったホーム用スタンドバー。
マーティのもので、FAIRYで購入しました。
バーにトゥシューズをぶらさげて写真に撮ろうと思ったけど、シューズが見当たらないのです。まさかと思うけど、捨てちゃった?
バレエを再開するって前に書いたのですが、やっぱり時間が合わずに、行けてません。
田舎暮らしと習い事については、いつか書きたいと思ってます。
奥にWiiが、鏡に映ってますね。
c0110893_23075928.jpg
中村格子先生のバーエクササイズ。テレビでは一度しか見ていないのですが。
FAIRYで一緒に買ったワガノワバレエアカデミーのDVD。
今は、もっぱらマットでのストレッチばかりです。

あと、この部屋には、ロデオクィーン(まだ使ってます)とかラテラル(足踏みマシン)なども置いてるので、スペースがなくなり、主人のマシンは、彼の部屋に。
c0110893_23251743.jpg
消費税増税前に駆け込み購入した、なんだかすごいマシン。
主人は、これやWiiで、ひと月半ほどで、4Kg痩せました。
Wiiは、はじめはヨガなどやってましたが、今では、もっぱらカラオケです(笑)。
マイク2本用意して、二人で熱唱してます。

c0110893_00015422.jpg
トレーニングルームのカレンダーは、こちらの方・・・オホホホ

060.gif

W杯、ブラジルはショックでしたね~。主人も友人もネイマールファンでブラジルを応援していました。
若い選手が多いからね。だから精神力が弱いってのもあるけど。4年後にリベンジですね。
大会前からブラジルを筆頭に南米勢優位って言われてたけど、今回はオランダの雪辱大会になるんじゃないかと思うようになりました。クジ順もよかったし。30歳トリオは、経験豊富で絶好調だし。
4年前が、よほどくやしかったんだろうと。
まだW杯での優勝が一度もないので、喉から手が出るほど欲しいと思ってるだろうと。
しかし、4年前がくやしかったのは、オランダだけでなく、ドイツもなんですよね。
ドイツなんて4年どころか12年分の雪辱を晴らしたいでしょうね。
勝ちたい気持ちが、ドイツの方が上まわっていたって、レーウ監督も言ってたし。
軽いインフルエンザ流行なんて話、どこに行ってしまったんでしょうね。
それがあったから、より集中力や結束力が増したのかもしれません。
しかーし、私は、最優秀選手は宇宙人メッシを応援してます。どのゴールも、キラ星のごとく光ってる。
南米勢最後のチームとして、アルゼンチン、意地を見せてほしいです。

☆。。。。。。。。。。☆


[PR]
# by masoraly | 2014-07-09 21:42 | スポーツ観戦 | Comments(0)